現物取引とは

現物取引とは

現物株式は全国にある証券取引所に上場している会社の株式を購入することができます。証券取引所は東京・名古屋・福岡・札幌にあり上場会社は全国に4,000社あります。なので現物取引の投資先はたくさんありますので会社の業績等を判断して投資する事になります。

現物の株式投資は購入しないとポジションを持つことが出来なく(信用取引では売りからでもポジションを持てる)、購入する時は株式評価金額分の資金が必要です。高額な株式を購入する際には多額の資金が必要になりますが、現物取引では現物の証券を証券会社や証券保管振替機構に預けている状態か、自分が手にする状態にすることができる状態なので、実質的に株主として名義が登録されて株主としての権利がフルに行使でき企業の決算期に配当がもらえます。長期間株を保有するときや株主としての権利が欲しい場合は現物株式で取引行って下さい。








同じカテゴリーの最新の記事

  • ネット証券とは

    ネット証券とは ネット証券とはその名の通りインターネット内にバーチャルな店舗を持った証券会社の事で、通常の証券会社のように店舗持つ必要がないので経費を削減でき手数料も店舗を持っている証券会社に比べ安くなっているという特徴があります。こ...


  • ネット証券の利点

    ネット証券の利点 インターネットを使える方であればネット証券で取り引きする事ができます。ネット証券は店舗を構えた普通の証券会社に比べて料金やサービスの面で多くのメリットがあります。 1.手数料が安い 株式取引には取引を行う毎に...


  • ネット証券の欠点

    ネット証券の欠点 1.パソコン上の問題 ネット証券でのオンライントレードでの最も多い問題が注文時の誤入力です。特にパソコンを扱い慣れていない方はちょっとしたミス多くなりやすいので注意して下さい。誤入力するとオンライントレードでは間違...


  • ネット証券の口座開設

    ネット証券の口座開設 ネット証券で取引するにはまずネット証券会社に口座をもたなくてはなりません。ネット証券といっても証券会社の数はたくさんありそれぞれに特色がありますので、迷ってしまいます。決めかねる場合は手数料やサーバーの強うそうな...


  • 現物取引とは

    現物取引とは 現物株式は全国にある証券取引所に上場している会社の株式を購入することができます。証券取引所は東京・名古屋・福岡・札幌にあり上場会社は全国に4,000社あります。なので現物取引の投資先はたくさんありますので会社の業績等を判...


  • 信用取引とは

    信用取引とは 信用取引とは証券会社に委託保証金か代用の証券を担保に証券会社から証券またはお金を借りて株を売買する取引です。 信用取引は「株式を購入したいが、資金に余裕が無い」という時や「株価が値下がりしそうなので売却したいが、株...